女性美容師。。。

 

私は、女性美容師兼サロンオーナー兼メーカー講師兼2児の母兼ベーシストの妻をしています。
5個も、カテゴリーを持っています笑
女性美容師。
10代20代は、がむしゃらに美容の技術やカッコイイを模索して美容漬けの毎日。
でも、それも楽しい!!30代、仕事も少し落ち着き女性としての人生に興味を持ち始める時期。ここで、自分のためだけに時間とお金とエネルギーと全てを捧げていたけれど、、そろそろ、パートナーとの生活やら子供やらを考えたり。。。
そんなお年頃でした。
ここで、私は結婚、出産、起業全部を欲張ってやってしまいました。
ここで、女性美容師が働き続けることの壁にぶつかります。
育児と仕事の両立。自分の体力。精神力。
ありとあらゆることが、思うようにはいかない。
子供の成長も、今は今しかない。。さあさあどうするべきか、、
自分がまずモデルになって、サロンのスタッフが妊娠、出産、育児、仕事復帰をするまでの道のりを作っていかなきゃなと色々思案した時期です。
ネットで、個人経営者女性美容師とか散々検索したりしました(笑)
なかなか、参考になる記事も少なくこの3、4年でこの種のカテゴリーに力を入れる
サロンも増えましたが。9年前は、まだ全くと言っていいほど情報はありませんでした。。
結局、年子で出産を経験し産後約1ヶ月で現場復帰するというアメリカ並みのスピードで仕事をして来ました。このとき、NYの同僚の姿を見ていたのでこのスピードでの復帰も普通だと捉えるこができたことはありがたかったです。
ハサミを持たない時間が増えると、急に不安になったり色々な感情を産休育休の時は
みんな持つだろうなと思ったり。でも、赤ちゃんと過ごす時間もその時しかないので
焦らずに自分の時間を持つことの楽しみも持ってもらいたいなとのちに思いました。
女性美容師は、男性美容師に比べライフステージで大きな変化を体験します。
その変化を、強みに年齢を重ねるごとにまた違う味を出していけるとも感じます。
女性であるコトを、大いに楽しみながらこの仕事を続けていいって欲しいなと思います。きっと、ONとOFFの切り替えも女性の方が上手ですしね。。
40代に自分が突入して、どの年代でも美容師の仕事を通じて今の自分にしかできない
仕事ができるコトを改めて嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です