経営とかお金とか・・

サロンのお金は、オーナーのお金ではない。
「みんなのお金」私は、この概念です。
収益が上がり、利益が出た時はスタッフみんなと楽しいことをすることにお金を使います。お客様を交え、楽しめるイベントを企画して共有することにお金を使います。
そして、サロンに専門家を入れています。
社労士さん、弁護士さん、行政書士さん、税理士さん。
雇用のことや国の助成金のこと、資金繰りなど、やはり専門家にお願いしておくことで損をすることはなくなりました。
個人事業主だと、自分で全部しなくてはとかわからない分野をわかった風にして損をしたりだんだん勘違いして使い込んだり。。お金に振り回されてしまうことも多々あるのではないかと思います。
第三者が介入することで、お店のお金を客観的に捉えて付き合うことができます。
そして、みんなのお金であるという認識がしっかりと出来る様になります。
個人で、事務をこなし売り上げをあげスタッフのことを考えお店のマーケティングをし
オーナー業は非常に頭と体と心を消耗します。
だから、難しいことや苦手なことはお願いできるなら人の手を借りて負担を減らすことをお勧めします。
コストは確かにかかります。でも、時間と心のバランスを考えた時きっとここはプライスレスです。(費用は、個人で違いますし)
そして、もっといろんな情報を教えてくれる場所があると良いなと思います。
私は、自分でなんでも探して出向いて知識を得たりこの9年他業種の方々の交流の中で知り得たことがたくさんありラッキーですが。。。
みんながみんな、そうではない。
だから、ディーラーさんが講習してくれるとかもっと美容業界に近い方々が
手を差し伸べてくれると個人事業主の方は助かるのではないかと思います。
技術や商材ももちろん、大切ですが。
経営にまつわるお金の話や、勉強はさすがにサロンでは教えてもらえません。
独立してから、みんな悩んだりどーしようとなるのです。。
その前に、ぜひ、お金や経営のカジュアルなスクールを作ったらみんな
きっと助かるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です