これからの美容師とは、、

技術に特化した人、接客に特化した人、これまでは、この2パターンがメインだったように思います。
今は、美容師の多様化が当たり前の時代に突入しています。
SNSでいろんなことレクチャーする。マーケティングする。お金のことをレクチャーする。海外と繋がる。介護美容。パーソナルサービス。などなど多種多様なポテンシャルを見せてくれています。
これからは、美容師としての全てを持っていてもそれだけではダメなのではないかと。

うちのサロンでは、各自それぞれ何か一つ別のことのスペシャリストになるというテーマがあります。
ヘアスタイリストという1面だけではなく、また別の顔を持つことで収入のアップや
世界の広がり人との繋がりそこから、社会を知ることができる。客観的に、自分のいる業界のことを見ることことができるようになる。
自分の仕事と向き合い、ライフステージを考え生涯の仕事を見出す。
一つの仕事で生涯生きていけるか、、、それは、もう厳しいのではないかなと私は思っています。
人生は、短い。
まず、一つ自分で稼げるものを持って確立することができたら興味のあることにどんどんチャレンジしていって欲しいです。1つの事しかししてはだめという風潮が長きに亘ありましたがもう、、ナンセンスです。自分をいかせることは、どんどんするべきです。そして、自分を生かし社会貢献になることを行なっていけば自分を豊かにできるようになると思います。
うちのサロンは、WワークOK. 働きながら、違うことを学ぶのもOK.
サロンに縛り付けるなんて、ナンセンスです。
生きていかなきゃいけない。その力をつけることは、応援する方が気持ち良いですから!!
肩書きをたくさんもつ。これもまた、面白いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です