始まり

東京の下町にあるとある美容室。長屋と高層ビルのひしめく不思議な情緒漂う街に
Clover salonは佇んでいます。
時代に流されるコトなく、そこに在り続けるには。。。。。
私が、最初にここで感じたことは「近所のタバコ屋さん」何年も変わらずそこにあり続け同じものを同じように売り続ける。「普遍的」
わかりにくいかもしれませんが、年齢問わずそこにいけば安心して同質のサービスが受けられる。これが、お客様の安心に繋がるのではないか。。。
美容室は、人に人が付きやすい商売です。
でも、そこのサロンはどのスタッフに施術してもらっても違いはあれど心地よく満足する。スタッフも安心してお休みをいつでも取れるしお客様も安心していつでもこれる。
そんなサロンを、目指したいなと。。
安心して永く愛用していただける人と環境に優しいプロダクトのセレクト。
(今や、スタンダードになりつつ在るオーガニックにいち早く着目していました。)
地域に愛されるサロン。スタッフが、幸せに豊かになるサロン。
これが、テーマとなり。
cloverの始まりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です