人に歴史あり。。。。

自分の人生の長さは、自分ではわからない。。
人生の長さよりも、いかに生きたか。誰しも、自分史を日々綴っているから。
主人公は、紛れもなく自分。
毎日、更新してる。どんな自分も、その中にいる。
だから、自分の納得のいく日々を過ごすコトなのかなと思う。
毎日、小さな選択と決断を大人も子供もしている。
何を選んで何をするのか。その先に、道は続いている。
なりたい自分に近づいていくだろうし、やりたかった仕事ができるだろうし、
欲しかったものが手に入るだろうし、大切な人との繋がりができるだろう。。
手に入らないコトやものがあることを知るだろうし、挫折を味わうこともあると知るだろうし、今までにない気づきもあるだろう・・
最後に自分史を、振り返った時になかなかいい話だと思って終わりたいなと
心から思う。。
だから、1日1日思いっきりいろんな自分を楽しみたいと思う。
いろんなページを、開くように。。。。

経営とかお金とか・・

サロンのお金は、オーナーのお金ではない。
「みんなのお金」私は、この概念です。
収益が上がり、利益が出た時はスタッフみんなと楽しいことをすることにお金を使います。お客様を交え、楽しめるイベントを企画して共有することにお金を使います。
そして、サロンに専門家を入れています。
社労士さん、弁護士さん、行政書士さん、税理士さん。
雇用のことや国の助成金のこと、資金繰りなど、やはり専門家にお願いしておくことで損をすることはなくなりました。
個人事業主だと、自分で全部しなくてはとかわからない分野をわかった風にして損をしたりだんだん勘違いして使い込んだり。。お金に振り回されてしまうことも多々あるのではないかと思います。
第三者が介入することで、お店のお金を客観的に捉えて付き合うことができます。
そして、みんなのお金であるという認識がしっかりと出来る様になります。
個人で、事務をこなし売り上げをあげスタッフのことを考えお店のマーケティングをし
オーナー業は非常に頭と体と心を消耗します。
だから、難しいことや苦手なことはお願いできるなら人の手を借りて負担を減らすことをお勧めします。
コストは確かにかかります。でも、時間と心のバランスを考えた時きっとここはプライスレスです。(費用は、個人で違いますし)
そして、もっといろんな情報を教えてくれる場所があると良いなと思います。
私は、自分でなんでも探して出向いて知識を得たりこの9年他業種の方々の交流の中で知り得たことがたくさんありラッキーですが。。。
みんながみんな、そうではない。
だから、ディーラーさんが講習してくれるとかもっと美容業界に近い方々が
手を差し伸べてくれると個人事業主の方は助かるのではないかと思います。
技術や商材ももちろん、大切ですが。
経営にまつわるお金の話や、勉強はさすがにサロンでは教えてもらえません。
独立してから、みんな悩んだりどーしようとなるのです。。
その前に、ぜひ、お金や経営のカジュアルなスクールを作ったらみんな
きっと助かるはずです。

私の考えるこれからの美容業界

現在、美容業界はどこも人材に悩まされていると思います。
もれなく、私のサロンも人材不足で悩ましい時期が多々あります。
世の中を見ても、美容師になりたいと志す若者も減っていますし苦労してヘアスタイリストになっても諸事情から業界を離れて行く人も数多くいます。
この現象を作ったのは、これまでの業界の在り方や人の雇用の形態にあるのではないかと思います。
休みがない給料が安い、モチベーションの作り方がわからない。
根本的な、意思疎通ができていない。。などなど理由は巷で聞かれるようなことがほぼ
真実だと思います。
これからは、日本人が足りないのであれば外国人を雇用する。
これが、普通になる時がもうすぐ来ると私は思っています。
そして、それでいいのです。
この素晴らしい職業を絶やすことは、とても勿体無い。
だとした、この仕事に夢と幸せと豊かさを求めている人が働く。
人種なんて関係ありません。人が人をつないで行くのだから。
早く、そこに気づいてそのシステムを構築すべきだと。
そして、日本人だなに人だかではなく技術の共有や文化の共有、そして日本ならではの素晴らしいサービス業の共有をして行くことが望ましいと。
私も、数年後は外国人を雇用しているはずです。。。
とても、楽しみです。
そして、雇用形態、勤務時間、休暇、福利厚生この辺を明朗にして当たり前の職場を目指すべきです。
きっと、その環境が整えば日本の美容師さんも満足度が上がり好きな仕事に打ち込めるのではないかと思います。
今は、変革期です。これまでの古い体制から新しい多様化した体制に変化していくとても面白い期間だと捉えています。
今までできなかったことが可能になり、さらに自分の職場や仕事を好きになる。
生涯この仕事ができるようになる。夢が夢で無くなります。
だから、自分のやりたいことを形にしていく行動を今、起こすべきです。。